自分が将来は薄毛になるかどうかを調べる方法について

自分が将来は薄毛になるかどうかを調べる方法についての紹介です。

 

今は自分の遺伝子を調べて自分が将来ハゲてしまうのか、そして治療が可能なのかを調べることが出来る時代です。
調べる方法としては、2つ。
一つは、自分で調べる方法
もう一つは、AGAクリニックで調べてもらう方法です。

 

まずは、自分で調べる方法から見ていきましょう。

 

AGAや女性の薄毛の遺伝子を検査する方法

巷には、様々な種類の検査キットが販売されているのをご存知ですか?
実は、「薄毛遺伝子」を調べることができる検査キットが存在します。

 

調べることができるのは、

  1. 将来的なAGA発症(薄毛)の危険度
  2. 薄毛治療薬として知られているフィアステリド・プロペシアなどの治療効果の予測

です。

  1. 今は、大丈夫だけど、周りの家族のコトを考えると、これから先のことが心配だと感じている。
  2. 少し、髪の毛が薄くなってきたけれど、仕事などのストレスのせいなのか、遺伝なのか、判断が付かない。
  3. 思い切って、AGA外来で治療を受けようかと考えている。だけど、自分には治療の効果がないのではないかと不安に感じる。

そんな方に、おすすめの方法です。

 

検査の方法は、至極簡単
綿棒で、ほほの内側を軽くこすり、その綿棒を郵送するだけ。約3週間後には、郵送で検査結果が届きます。

 

この遺伝子検査キット「AGAドック」には、男性用と女性用があります。

 

男性用は「AGAドック」、女性用は「AGAドック・レディ」と言います。

 

AGAクリニックでの遺伝子検査

 

AGAクリニックでは、遺伝子検査を受けることができます。

 

既に薄毛が進行しているという場合、育毛シャンプーや育毛剤に頼った回復方法を模索している方も多いのではないでしょうか。

 

この機会に自分の薄毛の原因についての理解を深め、確実に薄毛を元の状態に近づけたいと考えるなら、AGAクリニックでのはげ治療がおすすめです。